キラキラ&しっとりの夜

またまたものすごく久しぶりの更新になってしまいました(^^;
諦めずに引き続きご購読下さってる読者の方々に、感謝申し上げます。


海や山に行楽、パーティーや集まり事で夏を楽しんでいます♪
...昨夜は久々遅くまでガールズナイト。
行き先はリンダのジャズセッション♪

c0182854_3575949.jpg

ほんのり銀がかかった乳白色のドレスが、この場所に良く映えてた歌姫リンデレラ。



こじんまりしたCozyなワインバーで...灯りを落とした空間でキラキラ小さなライトとキャンドルがワイングラスに反射して素敵でした☆

c0182854_356136.jpg




外のパティオではファイヤーピット。
c0182854_403623.jpg

(ワイン温まるぞ〜〜って言われながら撮影。笑)


c0182854_423331.jpg

こんな夜中のドライブも久しぶり。
子どもがいなかった時は何でもない風景だったけど、今では懐かしい夜の街。


15人も入ったら席が埋まってしまいそうなこの素敵なお店、皆さんも訪れてみて下さいね♪

The CA wine room
http://www.cawineroom.com

リンダは隔週土曜日の夜に歌ってます。



お出かけ前には久しぶりにゆる巻きにしてみました♪
c0182854_4355875.jpg

髪を下ろすと手軽に夜のおでかけムードになれます...♪
[PR]
# by kudocosmetics | 2012-07-23 04:12 | ともだち

happy mother's day!

明日の母の日は近所の友達に母の日のブランチに招かれたので、お土産にフラワーアレンジメントをやってみました。
c0182854_15411026.jpg




材料はグローサリーストアで購入した花束、Kudoコスメの瓶、ヴィクトリアンなステッカー、デジカメの空き箱。
お花以外全部家にあったものばかり。


c0182854_15411185.jpg

こうやって持って行きます♪

手作りとオレンジが大好きな彼女、きっと喜んでくれると思うな~^^


皆さんも素敵な日を…!
[PR]
# by kudocosmetics | 2012-05-13 15:39 | お花

Strawberry pick

お友達に誘われて、息子と苺狩りに行って来ました♪


c0182854_8202484.jpg

可愛い苺ちゃん♪



フォトグラファーのマリちゃんに、家族写真も撮ってもらいました♪
c0182854_8215254.jpg


さすがの出来映えです!
自分で撮ったらこうはいかない〜〜〜(><)




今月はお仕事がゆっくりなので、海や食事や行楽に精を出してます。
でもいつも働いてるので、何だか落ち着かない〜〜〜〜〜(><)
貧乏性!?
どうせまた怒濤の日々が来ると思うので、その前に神様が下さった休息として楽しみます♪
[PR]
# by kudocosmetics | 2012-05-08 08:26 | 息子

充実した5月5日。

旅行記の途中なのですが、日記代わりに今日の事柄を書きます。すみません。

---------------------------------------------------------------------

...最近、はサーチエンジンと計算機と睨めっこの毎日。
合間に方々ドライブして。そんな事柄にも決断がつきそうなので、お天気の良い今日は朝から久々にビーチコーミング。


道すがら、春の野草が鮮やかに咲いていました♪
c0182854_1392264.jpg



久々の岩礁(Tide pool)
c0182854_13104364.jpg



このビーチではSea glass(波で丸くなった古いガラス瓶のかけら)が沢山見つけられます。
c0182854_13113469.jpg



腰を下ろし、波と岩が描く自然のアートに見とれて...
c0182854_13132527.jpg



沢山見つけたよ、sea snail。ちっちゃな生きた貝達はお互いくっ付き合って「family hugみたいだ。」って。
c0182854_13154443.jpg



遠くで帆船が。
c0182854_1317563.jpg

息子は遠足で先週この船に乗ってきたばかり。美しい船。



帰りの道すがら、岩によろけそうな私の手を何度も取ってくれる。
そして「お母さん、だーいすき」って言いながら、同じ海辺にまつわる小さな時の思い出話をしてくれる。

この海辺の街に越して来て、早5年。
彼はすっかりこの街が好きになって、友達も沢山出来た。
彼に良い「子ども時代の思いで」を与えてあげられて良かったとしみじみする。



さあ、午後からご近所さんのパーティー。その前に一仕事。

c0182854_1323347.jpg


洗車場が大好きな息子。喜んで手伝ってくれる。


この洗車場にはグリルスタンドがあるので、息子の好物でお昼。
c0182854_1325439.jpg

「う〜〜ん。Greasy---!」ジューシーで脂っこいサンドイッチ、労働の後はことさら美味しい!
二人で分け合って満足なお昼。



ちょっと休んで夕方から、Cinco de Mayo (メキシコの5月5日のお祭り)を兼ねた学校のお友達のバースデイパーティー。 場所はミリタリーベースで。


c0182854_1329143.jpg

アメリカの子どものバースデイでは良く見る「ジャンパー」はもちろん、タコススタンド、スノウボールスタンド(テキーラやウォッカもかけられる!)、
c0182854_13413088.jpg

(タコ、お代わりしまくってしまいました!(><)


そして右側の白いトレーラーは...
c0182854_13471494.jpg




c0182854_13315651.jpg

ゲームトーナメント!!

c0182854_13583634.jpg

皆魂が抜けた様な顔で夢中になってます(^^;



褒められたことじゃないかもしれないけど、最近の男の子たちの一番人気の遊びはやっぱりゲーム。
このトレーラー、大きなスピーカー搭載でDJらしきこともしてくれるので、これはなかなかのアイディアだな、と思いました。
友達家族と、来年の息子達の誕生日は合同でこのトレーラー呼んだらいいね、何て相談。
来年は息子達、いよいよ小学校卒業です。


充実した5月5日だったな♪
[PR]
# by kudocosmetics | 2012-05-06 13:48 | 暮らし

Back to nature - 初日

...次から次へと仕事をこなす日常に疲れ果て、自然の中で静かに過ごすことに飢えてたので、3年前に息子と訪れた山小屋へ再び。 ただし、今回はその時より少し大きくなった息子と同じ年の友達を連れて。


c0182854_1436025.jpg

出発前に彼の母親が入れてくれた薬草と愛情入りのミルクコーヒーでエネルギーを補充。
バニラやシナモンのスパイスがたっぷり利いてて、美味しかった...!




...渋滞と暑さをくぐり抜け、3時間の運転で到着した山小屋では、思わず「ただいま〜」と。^^
c0182854_14304091.jpg




家具の配置もデザインもほとんど変わってない。
あれ?だけど、何だかすっきりしている?

以前ここに辿り着いた時に感じた「凄み」。

今回はその「凄み」が跡形もなく消えていた。

...この謎は、後日解けることになる。



不思議に思いながら子ども達を急き立て荷解き。
c0182854_14371666.jpg



時刻はちょうど4:44。何となく歓迎されている感じが嬉しい。
c0182854_14381022.jpg



田舎風の可愛いバスルームも、薪をくべるピザの石釜も何もかも以前のまま。
c0182854_1439242.jpg

c0182854_14392720.jpg




子ども達は「水のないトイレ」や「何かの動物が地面に掘った穴」なんかに歓声と悲鳴を上げながらビデオレターを作ってる。息子は、友達に対して先輩気取りで色々教えてあげている。自分だって最初は驚いてたくせに。笑



...私はと言えば、コンピューターも仕事道具も一切家に置いて来て、今回は「自分と繋がること」のみを目的にやって来た。
持ち物は着替えと本とノートのみ。
そして毎年底を張り替えながら大切に、荒々しく履いている、ヴィンテージのカウボーイブーツ。
私が持っている中で一番歩き易いこの靴は、仕事から旅行までいつも私と一緒にいる。
c0182854_15265872.jpg




旅に備えてぴかぴかに磨いてもらったけれど、この砂漠の山間を後にする頃にはすっかり白くなるだろう。きっとちょうど良くくたびれてくれるに違いない。




以前のようにセルフ記念撮影。鏡に写る今回の自分は、少しだけ、以前よりも幸せそうに見える。^^
c0182854_14412792.jpg




子犬のようにころころじゃれ合って遊ぶ男の子ふたりを尻目に、外に出てのんびり。
まずはミントティーでもいれてみる。
ああ、これから少なくとも3日間は一切「次のこと」を考えまい...
忙しく動くのが習慣になっている頭と筋肉は、休ませるのに、多少の努力が必要らしい。



日暮れ前に夕食に。
小さなキッチン付きのこの小屋で、以前は全部の食事を準備したけれど、今回夕食だけは外で。


今日のお天気は曇り。肌寒く、広い空に広がった雲には光が反射している。和紙で作られた天然のランプみたい。
c0182854_1451357.jpg




少しは勝手知ってきたこの辺りで、まっすぐ向ったのは湖の側の小さなレストラン。

...元々山の上の食事には期待していなかったけど、寒さに震えた体には温かい食べ物が殊更ありがたく感じる。
c0182854_14532816.jpg




帰りは帽子を目深にかぶりながら、湖面に登った月にしばし見とれて。
c0182854_1455176.jpg




山小屋では、すっかり冷えきった体を温めるため早々に暖炉に薪を焼べる。
今回は私の大切な友達の子ども、彼女の「命」を預かって来ているから、薪をくべる作業にもひと際使命感が湧く。この子たちに風邪でもひかせてはならない。


...そんな母の努力と深い思い(笑)は横に、ふたりは暖まった部屋で楽々とゲーム対戦。
c0182854_14563335.jpg

いちいち同じ椅子に座りたがるのがおかしくて可愛らしい。



ワイングラスを手に外に出ると、月明かりが雲に反射して白夜のように明るかった。


疲れが体を襲って来て、リラックスすることもせずに、ベッドの上でただウトウトする。


...だけど子ども達が眠りに落ちるまで、火の番をして部屋を暖かくしておかなくてはならないので、体は自然と熟睡を避けている。


おまけに息子が横たわる私の頬に何度もキスをしてくるので、その度に起こされてしまう。(^^;



「僕のお母さんは僕が寝てる時、頬にキスするんだよ。That's what I am doing now.」


と友達に誇らしげに説明する息子は、親離れまでまだ遠いのかもしれない。


子ども達はいつまでもいつまでも一緒に遊んでいて、疲れを知る気配を感じない。


うるささと喜びを同時に感じながら、私の意識はだんだんと遠のいて行く...





...2日目に続く。
[PR]
# by kudocosmetics | 2012-04-09 15:35 | 旅行